時代の進歩と昔に思いを馳せるのと

ふとリアポケというのを思い出しました
リアルポケモンリーグ……まぁ簡単に言えばゲームやアニメなんかでお馴染みの「バッジを集めて大会に参加する」っていうことを
リアルでもやろうっていう企画なんだけど久しぶりに覗いたら結構様変わりしてました
wikiにも書いてあったんですがやっぱ5世代からのランダムマッチの実装が起因だったようで
まぁ便利ですもんねえ……ランダムマッチ
掲示板とかで人がいるタイミングを見計らって募集したり待ち合わせしたりっていうのをしなくても常に誰かしら強い弱い関係なく
人と同じルールの中で自動的にマッチングしますもんね
確かに気軽に対戦をポンポンと行えるのはいい、とてもいい、進化したんだなぁって感じがします

けどさ……ちょっと寂しい
掲示板に人がいる、そこにまた人が集まっていろんな人と対戦をする
時間はかかるけどさ、対戦するときはよろしくお願いします、対戦し終わった後にありがとうございましたって挨拶してさ
その後にちょっとした感想(ポケモンばれ防止のために赤い子がきつかっただとかあの水タイプ強いですねとかぼかして)を言い合ってさ、これはこれで楽しかったんですよね
別にランダムマッチが悪いってわけじゃないけど一長一短ってかんじですよね、手軽に素早く対戦できるのと人と感想を交わしながらゆっくり対戦するのと


なんか前にも同じこと書いてたような気がするがきのせいかな
スポンサーサイト
[ 2017/01/12 20:27 ] ポケモン | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する